« 孔子の戯言:満蒙開拓団の父、東宮鉄男 | トップページ | 孔子の戯言:国を売って楽しいのか? »

2007年4月 7日 (土)

孔子の戯言:東京の空の玄関は何処に

Hanedasaikakuchou_1 「羽田空港で4本目となる新滑走路の着工がようやく決まった。3月30日から工事が始まり、2010年10月に完成する。スケジュールが10カ月遅れたとはいえ、「今後は、羽田から国際定期便が飛ぶ見通し」という報道に、胸躍らせている人も少なくないだろう。」

上記はある新聞の記事です。現在、羽田空港には3本の滑走路があります。A滑走路、C滑走路と呼ばれる3000mのもの2本と、B滑走路と呼ばれる横風用の2500mのものです。航空需要の増大で、最近の羽田空港はラッシュ時には2分間隔で発着が行われ、その発着能力が限界に達していると言われつづけてきました。こうした現状から、羽田への離発着便増便は不可能な状況になっています。この弊害として、限られた発着枠を有効に使うためとして、できるだけ輸送量の多い航空機を優先させる方針をとっているせいで、羽田空港は日本で唯一小型機の乗り入れが禁止されている空港になっています。その結果、特に地方空港との利便性が低下しています。これが地方空港の存続にも影響を与えるなど(地方空港の場合東京便以外は需要が少ないから)、その不満も高まってきています。

それらを考慮して計画されたのが今回の新滑走路という訳です。まず海上に人工島を造成し、既存のB滑走路とほぼ平行に近い形で2500mの滑走路を建設する計画です。これにより、空港の処理能力である「年間発着能力」は約29万回から約41万回まで引き上げられると国土交通省は試算しています。これに伴い、国内線については発着枠の増加が可能となり、現在受け入れていない小型機の受け入れや、多路線化や多頻度化が可能になるとしています。

そもそも「羽田空港の拡張は出来ない。離発着数は将来予想として拡大するのは確実だ。故に、羽田から国際線を切り離し、新東京国際空港を作る必要がある。」とかいって、すったもんだで時間を浪費し、あんな都心から離れた田舎に空港を作るのにも地元と大もめして(死者まで出して)、出来てみたら、地方空港に毛の生えたようなどうしょうもない能力の空港だった。しかも税金だけは国際級の空港建設分を上回るバラ巻きをしてのていたらく。

成田の弱点は、何といっても海外便から国内便への乗り継ぎの不便さにあるんです。空港を作った頭の悪い代議士先生達は、成田に来る人は東京へ行きたいんだろう位にしか考えてなかったとしか思えない、この短所こそが、羽田回帰の一番の理由だと私は思います。

そういえば羽田と成田をリニアでJALが結ぶなんて夢物語もあったんです、昔は。両空港を夢の超未来列車が30分で連絡するとかいう話だった気がします。成田空港建設は新幹線を作ってる昭和30年代なら、それは無理でも新幹線で結ぶのも可能だったし、この時期に本当は首都の空の玄関として大空港を建設しておくべきだったんです。戦後復興の旗印の元でなら、何とか出来たでしょう。資金面で海外からの借金は増えてしまうでしょうけど、その後の経済発展を思えば、それも返せたんですから。

そんな片肺の成田空港が、やっと定着して滑走路も2本になった。都心とを結ぶ鉄道網も何とかなってきた。なのにやはり羽田を拡張して国際線も導入しようって話を国土交通省が始めている。まさに地元にしたら背信行為です。それなら始めから羽田拡張路線で押し通していれば、今頃5本の滑走路で全てが3千メートル級にでも出来たんじゃないですか。アジアのハブ空港だってそれなりの地位は築けた筈だし。

それもこれも米軍厚木・横田基地の存在と管制空域の制限はあったという裏事情を考慮しても、それなら成田に米軍基地を移転させる代わりに、東京上空の管制空域を日本側に移管させる交渉だって出来たのではと言いたくなる。どうせ成田はもめる運命だったんだとしたら、そうした見識でもめた方が結果は随分変わったものになったでしょうに。

この際、米軍再編問題を足掛かりに、成田空港は米空軍横田基地と米海軍厚木基地として機能させるために貸与し、現厚木基地は陸自の中央即応集団の駐屯地としたらどうですか。木更津からヘリを呼んでも10分ほどで飛来するし、入間から空自のC1を呼んでも同じくらいで飛来できる。新編される中央即応連隊の駐屯地もここにしておけば、機動力は抜群に良い。誰かそういう事をまともに考えてる代議士はいないですか?

横田と羽田の両空港は地下鉄で結ぶ新路線を建設し、運営は民間委託するなどの、公共事業に税金を使うべきじゃないですか。横田には東京~大阪、東京~福岡、東京~千歳のドル箱便をシフトさせ、さらに発着枠を広げてやる。空港から新路線の地下鉄で新宿まで正味25分あたりに出来たら、都心に出るのは羽田とそんなに変わらないでしょう。このあたりの感覚が実は大事だと思いますよ。羽田は国際線の発着料で潤えばいいんですし、それが出来るんですから。

この際さらなる拡張のE滑走路も検討すべきじゃないですか?私の方で考えて図にしてみました。


Haneda_2

« 孔子の戯言:満蒙開拓団の父、東宮鉄男 | トップページ | 孔子の戯言:国を売って楽しいのか? »

コメント

E滑走路は東に2000m移動したら航路をふさがずにいいと思います。

gei4649@yahoo.co.jp

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/14588999

この記事へのトラックバック一覧です: 孔子の戯言:東京の空の玄関は何処に:

« 孔子の戯言:満蒙開拓団の父、東宮鉄男 | トップページ | 孔子の戯言:国を売って楽しいのか? »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ