« ダブルスタンダードの国では当然か | トップページ | そこに広がる真実は »

2007年6月11日 (月)

SATの指揮権を警察庁へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070611-00000012-jij-soci

「愛知県長久手町の立てこもり事件で、県警警備部機動隊所属の特殊部隊SAT隊員が殉職したことを受け、警察庁は11日までに、全国8都道府県警に配置された SATが現場に出動する際、隊員の態勢などについて現地で本部長に助言したり、刑事部や本庁との連絡調整をしたりする専門チームの設置を決めた。」

SATの効果的な運用と受傷事故の防止が目的で週内にも発足するチーム名は「3S」(SAT・サポート・スタッフ、仮称)というそうです。警察庁長官が『パトレイバー』シリーズを見ている人なら却下されそうな名前です。

さて戯れ言は別として、今回の隊員死亡は不幸な流れ弾の被害によるものとはいえ、愛知県警の指揮能力に数々の問題を投げかけたのは確かな事だと思います。つまり、SATに出動を命じる現場では犯人の射殺ないし銃器使用による制圧を行う覚悟が必ず必要ということです。今回、この点が大変曖昧でした。

特殊部隊をただ機動隊などの支援で出してくるのは意味があるのでしょうか。これじゃデモの警備に戦車を出してくるのと大差ない対応でしかありません。SATが出てきたら犯人側は自分は射殺されるという恐怖を感じて貰わなければ意味がありません。現実に英国では同様の事件にSASが出動してきたと知った犯人は大部分が投降してくるといいます。これが本来の特殊部隊の警備的な使い方ではないでしょうか。

以前も書きましたが日本では警察が犯人を射殺して殺人で訴えられるという事例があって以降、警察上層部は警察官の犠牲を出しても犯人を殺さずに捉える事に固執して30年以上が経ちます。この間警察突入部隊によって犯人が射殺された事例は1979年の「三菱銀行立て篭もり事件」のみです。今回も愛知県警の本部長は犯人射殺の決断は出せなかったと非難されても致し方ない結果でした。山本博司愛知県警本部長は52歳。1977年に東京大学卒業後に警察庁に採用されたキャリア組で、佐賀県警本部長、岐阜県警本部長を歴任し、愛知県警本部長には05年10月に就任しています。穿った見方をすれば愛知県警本部長は単なる通過点のポストでしかありません。「ノンキャリア組で占められる県警の刑事部長ら県警幹部たちは、往々にして、万が一失敗してトップの経歴に傷をつけることがないようにとの配慮がはたらく」(佐々淳行氏:東京新聞5月18日付夕刊)という警察の伝統にこそ、今回の事態の原因があります。記事にあるようなサポートスタッフがいても、軋轢こそ産みさえすれ、このままでは単なるオブザーバー扱いに終わる可能性の方は高いのではないでしょうか。

http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/so-net/sample/thisperson/070524.html

現在、SATを持っている警察は以下の自治体警察です。その部隊の規模は、警視庁3個班、大阪府警察2個班、他の道県警察は1個班、合計11個班の編成で、隊員の総数は約300名と公表されています。

    * 警視庁

    * 大阪府警察

    * 北海道警察

    * 千葉県警察

    * 神奈川県警察

    * 愛知県警察

    * 福岡県警察

    * 沖縄県警察

 

この際、この部隊の指揮権を警察庁に移管する法令を作ってはどうでしょうか。指揮権は警察庁警備局長が持ち、犯人の射殺命令は警察庁長官が最終判断する。長官はキャリア職の上がりのポストです。将来を心配して指揮能力が鈍るような立場でもないでしょう。警察は超がつくほどの縦割り社会です。問題解決の方法はこれしかない気がします。またSATの運用経費は国費で賄われているのが現状ですから、その点でも筋は通せる気がします。

ただし、警察の果断な指揮を我々世論も讃える努力はすべきだと思います。「仏作って魂入れず」で何時までも通用する世の中でもないのですから。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

« ダブルスタンダードの国では当然か | トップページ | そこに広がる真実は »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/15393352

この記事へのトラックバック一覧です: SATの指揮権を警察庁へ:

« ダブルスタンダードの国では当然か | トップページ | そこに広がる真実は »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ