« 新空幕長は薩摩隼人 | トップページ | 同じ名前の神社が 全国各地にあるのはなぜ? »

2008年11月16日 (日)

何が問題なのかを見誤るなかれ

ホテル・マンション経営のアパグループが「真の近現代史観」をテーマに今年5月10日から募集を始めた懸賞論文への応募に関連して、防衛相直属の防衛監察 本部がいよいよ監察に乗り出したそうです。

防衛監察本部は昨年9月、談合や情報流出など相次ぐ不祥事の再発防止のため設立された機関。トップの防衛監察監 は検察OBの桜井正史・元名古屋高検検事長です。

ただし、この応募を巡って誤解をしないでおきたいのは、応募した自衛官の大半は上司から指示ないし依頼をされて応募をしたという事実です。また、指揮系統がすべての軍事組織で、その指揮伝達ルートを軽々しく使用した点が問題なのだという点を押さえておきましょう。この点でマスコミ報道は既に、この問題をずらして伝えていますから。 さらに云えば、アパ懸賞論文に自衛官が大数応募したのがけしからんという論理が、このまま罷り通れば、自衛官が外部で発言したりする機会も無くなります。既に防衛省内局はそれに近い動きを始めていますが、外部との接触を断ち、自閉気味に独善を積み重ねることの方が、将来からみたら余程けしからん事態を招きかねないという想像力を皆さんは持たれてみて下さい。

報道されている情報から事実を追うと、航空幕僚監部(普通の会社でいえば本社)の石井義哲(一佐)教育課長が5月20日付けで、航空自衛隊全部隊に懸賞論文の応募要領をファクスしています。その反応が鈍いと見た課長は、上司である小野田治(当時空将補)空幕人事教育部長(現西部航空方面隊司令官)に依頼して、6月中旬には主要部隊に投稿を促す趣旨の手紙を郵送したことが判明しているからです。

これでは隷下の各部隊は空幕(会社で云えば本社)からの指示と捉えられても仕方のない話です。

事実、こうした指示らしきモノを受けて隷下部隊の「航空支援集団司令部」(東京都府中市)では、司令部総務部長の平川一佐が配下の「航空救難団司令部」(埼玉県狭山市)に 対して、応募を呼びかける内容の文書をファクスしていたことも判明しています。これを受けて同司令部では、全国10か所にある配下の「航空救難隊」などの 部隊の司令に対し、「積極的に投稿するように」と指示を出しているのです。その結果、「航空救難団」では16人の応募者を数えるまでになったと想像されま す。

62人が応募した(空自隊員の応募総数は計97人)「第6航空団」(石川県小松市)では、石野貢三(空将補)司令自らが懸賞論文応募へ積極的に取り組み、隊員に論文を書かせていたことも判明しています。これは同基地の支援会会長が懸賞論文の主催者であるという関係から、余計に熱心になっていたとも推測されます。

したがって、監察本部が対象にするのは、懸賞論文そのものへの応募ではなく、空自の組織的な応募を巡っての経緯や田母神前空幕長からの指示がなかったどうかを調査することにあると思います。

そうでないと、上司に半ば強制的に書かされた論文を、しかも正規の手続きを経て応募したにも関わらず、その行為が咎められるようなことになったら、これは書いた方の心情としては詐欺も同然です。

上官の命令に従うことが厳格に求められている縦割りの軍事組織で、こんな詐欺が罷り通れば、いずれは指揮が崩壊し、下克上が常態化してしまいます。今回のこの事件の処理を誤れば、指揮への猜疑心や警戒感が生まれるばかりではなく、今後は不満や恨みを組織防衛のために、内局に嵌められたという陰謀思想へすり替えられる危険性すら胚胎していると思われます。やがてはそれらが化け物になり、軍の暴走へとつながりかねないのではと懸念するだけに、今回の事態の処理は監察本部が真に軍事組織を知って行動しているかどうかの試金石なのだと自覚がもとめられるところだと思います。

追記

来春早々にも空幕付への異動があるとしたら、

西部航空方面隊司令官 小野田治 空将(前航空幕僚監部・人事教育部部長)
航空幕僚監部・人事教育部・教育課課長 石井義哲1空佐.

ということになるでしょう。これでセクハラで9月から空幕付になっている空将補を含めて、空将、空将補、一佐という異例の空幕付が出現する可能性が生まれてきました。

« 新空幕長は薩摩隼人 | トップページ | 同じ名前の神社が 全国各地にあるのはなぜ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/43129210

この記事へのトラックバック一覧です: 何が問題なのかを見誤るなかれ:

« 新空幕長は薩摩隼人 | トップページ | 同じ名前の神社が 全国各地にあるのはなぜ? »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ