« 「Ring A Bell」 | トップページ | 『死に至る病』 »

2009年10月 7日 (水)

金日成(キム・イルソン)主席の遺言

「中国国営新華通信が6日伝えた金正日(キム・ジョンイル)北朝鮮国防委員長と温家宝中国首相の発言の要約。金正日委員長:韓半島の非核 化は金日成(キム・イルソン)主席の遺言です。朝鮮が韓半島の非核化を実現するために努力するという目標に変化はありません。朝米対話を通して、朝米間敵 対関係は必ず平和関係に変わらなければなりません。朝鮮は朝米会談の状況を見守りながら、6カ国協議を含む多者会談が行われることを望みます。

普通にこの文面を読んだら、飲んでいた珈琲を吹き出してしまうかも知れません。あるいは開いた口がふさがらないという思いになるでしょうね。

でも、外交というのは普通の人付き合いとは違うモノです。国益を掛けた戦略的なゲームです。笑顔を握手しながら、お互いに足は相手の膝を蹴ろうと身構えてる。そういうものなのです。

そういう視点でこの発言を見てみると、朝鮮半島の非核化は北朝鮮の国是だという話しですよね。つまり非核化するプロセスを外交的手段で解決する意 志はあるというアピールです。無論したたかな計算がそこにはあって、非核化するための費用や非核化することで失う抑止力を補完する見返りは、国際社会、具 体的には6カ国協議の参加国に負担をお願いしますという話しになります。

これまでの北朝鮮の核開発をめぐる外交を振り返れば、原子炉の建設をめぐり、核兵器の開発を行いにくい軽水炉をアメリカなどに建設させたり、発電 施設として開発してきた原子炉が稼働できない分の電力確保のために重油を提供させたりと、相手が合意を維持するためには仕方がないという心理を上手く利用 して、引き出せるモノは引き出すということを徹底してやった経緯があります。

今回の非核化宣言も、現実に外交の場で交渉の遡上に出て来るのは、資金提供、資材提供、規制の緩和などで、アメリカに対しては不戦条約のようなモノを要求して、朝鮮半島の平和のために、完全な米軍の撤退を突きつけてくると思われます。

それにオバマ大統領は核兵器の無い世界を説いたばかり。ある意味揚げ足取られてるんですから、流石北朝鮮外交の冴えた戦術だと思います。

一方で日本に対しては、拉致被害者を交渉材料にして、様々な経済支援を6カ国協議とは別の場で要求してくるでしょう。何せ日本は非核化運動のアジアの旗手ですから、それを持ち出されたら今の民主党政権は混乱して、ぶれてしまうのは確実ですから。

こうした話を頭に入れて、中国の発言を見て下さい。

「温家宝首相:「朝鮮が韓半島の非核化目標を堅持し、6カ国協議を含む多者対話でこの目標を実現すると明らかにしたことに賛辞を送ります。中国は 朝鮮と他の当事国とともに努力して韓半島の非核化を実現し、北東アジアの平和と安定、発展のために積極的な貢献をするつもりです」

はい、中国は北朝鮮の立派な信念を讃え、その実現に向けて共同歩調を取りますよと云うんですが、実現に要する人・物・金は北東アジアの平和と安定の恩恵を受ける国が払いましょうねと言う話です。

これは具体的に云えば、日本であり、その同盟国アメリカであるのは明白ですよね。

アメリカの軍事的なプレゼンスが、今後北東アジアではグアム島あたりに後退してしまうのは既に決定事項です。東シナ海や日本海の制海権は第七艦隊と日本が共同で維持しないといけない状況が其処まで迫っているということですね。

ですが、現実には、海上自衛隊は今それだけの実力は持っていません。これからの10年の海上自衛隊の艦艇の整備方針などを見ても、現在の「なみ」 級のような5千トンクラスの護衛艦から、維持しやすい3千トンクラスの中型護衛艦へと転換させる話が進んでいます。しかもその数は定数で決まっていますか ら、これは1980年代後半の状態に戻るという見方も出来るでしょう。

財政的に厳しい日本が軍拡に突き進めないというのは、北東アジアの国々では想定内のお話しだけに、北朝鮮や中国がどう思っているか。それをこの金日成の遺言が示してくれている気がします。

« 「Ring A Bell」 | トップページ | 『死に至る病』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/46425402

この記事へのトラックバック一覧です: 金日成(キム・イルソン)主席の遺言:

« 「Ring A Bell」 | トップページ | 『死に至る病』 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ