« 自己完結性のある援助が求められる時代 | トップページ | 彼と彼女のソネット »

2010年1月21日 (木)

事の本質を見誤らないでおきませんか

「人間魚雷「回天」や航空特攻兵器「桜花」の胴体に、キューピー人形の顔をあしらった携帯ストラップが全国の自衛隊基地内の売店などで売られていた。販売 元は「不謹慎」との批判を受けて昨年12月に販売を中止、商品を自主回収した。販売元の「シップス」(神奈川県大和市)などによると、ストラップは戦闘機 の零戦など旧日本軍兵器にキューピーの顔をあしらった「旧軍コレクション」シリーズの一つで自衛隊基地の売店で1個500円で昨年秋ごろから販売。回天 キューピーは「大日本帝国海軍」の帽子をかぶっている。自衛隊関係者以外も購入可能で、通信販売していた売店もあった。(中略)回天は、魚雷を人間が搭乗できるように改造し、敵艦艇に突入して自爆する特攻兵器。訓練基地が置かれていた山口県周南市の市回天記念館によると、終戦まで に搭乗員や整備員ら145人が戦死した。桜花は機首に大型爆弾を搭載し、固体ロケットを噴射して敵艦に体当たりする「人間爆弾」。昨年12月中旬、自民党の山本一太参院議員が自身のブログで「回天のキューピーちゃんは問題」などと記載したことをきっかけに「不謹慎だ」「ありえない」といった批判がネット上で続出した。同社は「予想以上に批判が大きかったので、回天と桜花を自主回収した」と説明。防衛省広報課は「売店が何を売るかについては関知していない」としている。 」 毎日新聞記事

記事にある、昨年12月中旬の、自民党の山本一太参院議員が自身のブログを見るとこんな風に書かれている。


本日の午後、党本部で「小池百合子広報本部長」に会った。 小池氏が愛用している「ユニークな携帯ストラップ」を見せて もらった。 防衛庁(自衛隊?)の売店(?)で買える「ほふく前進のキューピーちゃん」はカワイイ! 「あのね、他にも零戦のキューピーちゃんとか、回天 のキューピーちゃんもあるのよ!」だって。 「零戦」はまだしも、「回天」に乗るキューピーちゃんストラップはマズいと思う、な。(苦笑)


つまり、それまでは誰も問題だとは思わなかったということですね。しかも当の山本一太参院議員が問題視したという部分が「マズいと思う、な。(苦笑)」というのなら、激怒とはほど遠い印象しか受けない。さらに、小池元防衛大臣は問題視してないような印象すら受けるのですが。

そもそも『零戦』だって特攻機としては一番利用された機体だったのだし、ストラップにするのが拙いというならこれも拙い扱いにされるべきでしょうけどね。

エッ?お前何が言いたいかって?

つまらない言葉狩り、些細な事はあげつらうのに、肝心の特攻は何故行われたのか?どうして組織として止められなかったのかは、未だにまともに議論されてないでしょう。こちらの方が余程重大事だと私には思えますけどね。

確かに特攻を美化したり、ストラップのキャラにするのはけしからんというのは正論に見えます。

ですが、特攻兵器をキャラにしてストラップにするなぞ、けしからんと怒ってる割りには、マスコミの書く記事の何処にも『あの大戦で散華した英霊に申し訳ない』という 意見は書きもしないし、思いもしない。ましてやストラップにするのの何がいけないのかも説明する気もなく、ただ、「いけない事だと思う」、「問題だ」で括るまやかしは、早い話が特攻兵器の名前を風化させ、特攻そのものを何となく「いけない問題ですから」にすり替える刷り込みにではありませんか。反戦思想を鼓舞するのではなくて、まともな思考を奪い、雰囲気だけで善悪を決めさせようとする、感覚の社会作りの推進に他なりません。

太平洋戦争での日本の兵士の死者数は約230万人(内、朝鮮や台湾出身の将兵は5万人)にものぼります。彼等は軍事政権の手先であると決めつけ、侵略者の手先という悪者にしてもいいのですかね。私達日本人の祖先ですよ。天に唾する行為になりませんか。

忘れられているようですが、先の大戦で、左翼勢力による国内革命が起こり、軍事政権(左翼さんが言うにわですけど)を打倒して、終戦に持ち込んだというのなら、まあ今の護憲派という左翼さんの態度も容認は出来るでしょう。ですが、実際は彼等の云う軍事政権内で、終戦派と継戦派との暗闘があって、終戦派が辛うじて終戦に持ち込んだのが史実です。その終戦の決定を遂行するのに昭和天皇が終戦派に組みしたのも事実です。

そして、そうした政府内での暗闘の時間に、国防の支えになったのは、沖縄や硫黄島、フィリピン方面での陸海軍の将兵と、特攻機や特攻兵器による攻撃に参加した将兵達であったのも史実です。彼等の努力と死無しには、日本は終戦を決す間もなく、本土決戦に立ち至り、挙げ句には米英ソの分割占領統治の憂き目に遭い、首都東京ではベルリン並みの市街戦が展開されて、今こうして生きている我々の何分の一かは此の世に生まれてこなかったという想像力はないのでしょうか。

”<携帯ストラップ>回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出”というような些末な問題を拡大させて、物事の本質を見誤らせる手には、我々はいい加減引っかからないでおきませんか。

« 自己完結性のある援助が求められる時代 | トップページ | 彼と彼女のソネット »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/47352648

この記事へのトラックバック一覧です: 事の本質を見誤らないでおきませんか:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/01/22 09:08) [ケノーベル エージェント]
大和市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

» [キューピーちゃん解放戦線・7 「人間魚雷<回転>QP」] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆友人からメールを頂いた。  名前を出すのはやめようかなとも思ったけど、私ならば、自分の意見に名前を出してもらった方が嬉しいので、名前を出します。  ネット上及び、実生活でも懇意のMUTIさんからの知らせである。    ◇  <・・・さて、以下のニュースはご存じですか?     <携帯ストラップ>回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(1月20日15時1分配信 毎日新聞)     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100120-00000051-mai... [続きを読む]

« 自己完結性のある援助が求められる時代 | トップページ | 彼と彼女のソネット »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ