« 利権の付け替えを急ぐあまりの暴言か? | トップページ | 『究極超人あ~る』の毒島から始まる話 »

2010年7月14日 (水)

Norwegian Wood

「村上春樹の同名小説を、松山ケンイチ、菊池凛子で映画化する映画『ノルウェイの森』の主題歌として、ザ・ビートルズの楽曲「ノルウェイの森」の原盤の使用許可が下り、日本の窓口であるEMIミュージック・ジャパンの担当者も驚いている。というのもザ・ビートルズのカヴァー曲が、映画の主題歌で使用されることは多々あれど、原盤の使用許可が出ることは非常に稀だからだ。」 (ニュースソース)

村上春樹の『ノルウェイの森』は英訳されていて、それなりに売れている作品だし、芸術性も高いという評価が、今回の楽曲原盤の使用許可につながったという話は、まさにその通りだと思いますね。日本でも単行本の小説としては1000万部越えを達成した初の作品ですから。

執筆は海外で行われたそうですが、この題名は当初は「雨の庭(Jardins sous la pluie)」=(クロード・アシル・ドビュッシーの楽曲名:版画 (Estampes) から取った)で書き始められ、途中で「ノルウェイの森」に変更されたそうですが、村上春樹自身は特別なThe Beatlesのファンではないとのこと。

でも、僕とキヅキと直子の関係を考えると、すくなくともThe Beatlesの『Norwegian Wood』の歌詞の意味は理解していたのでしょうね。何故って、 『Norwegian Wood』の本当の意味は昔から「I was knowing she would」(僕は彼女がやらせてくれると思ってた)を早口で言うと「Norwegian Wood」とも聞こえるという言葉遊びだと言われているからです。

『Norwegian Wood』

I once had a girl
Or should I say she once had me
She showed me her room
Isn't it good, Norwegian wood

She asked me to stay
And she told me to sit anywhere
So I looked around
And I noticed there wasn't a chair

I sat on a rug, biding my time
Drinking her wine
We talked until two
And then she said, "It's time for bed"

She told me she worked in the morning
And started to laugh
I told her I didn't
And crawled off to sleep in the bath

And when I awoke I was alone
This bird has flown
So I lit a fire
Isn't it good, Norwegian wood

(和訳)

何時だったか ナンパした
イャ、もしかしたらナンパされたのかも
彼女が部屋に来てというから行ったんだ
まるでノルウェーの森にいるようだ

泊まっていってねと彼女は言ったよ
好きなところに座ってねとも
そこで 部屋を見まわしたけど
椅子がひとつもないのに気がついた

敷物の上に座り込んで
ワインを彼女と飲みながら
すっかり話しこんでたら2時だった
すると彼女は ”もう寝なくちゃ”だって

朝から仕事があるのよと言って
彼女はおかしそうに笑った
こっちは暇だと言ってみても始まらず
僕はしかたなく風呂で寝ることにしたさ

翌朝 目が覚めると僕ひとり
かわいい小鳥は飛んでいってしまった
僕は暖炉に火を入れた
まるでノルウェーの森にいるようだ

歌詞を見ても判るように「Isn't it good, Norwegian wood」を「彼女、やらせてくれると思ってのに」と入れ替えたら、確かに意味は判ります。同衾出来ない失望と孤独という高尚な意味にとるのも可でしょう。歌詞は概ねポール・マッカートニーが書いてるようですが、ポールの歌詞は昔から、日本人の英語力では理解しにくい内容が多いというか、感覚で書いてますから分かりづらい気がします。

映画の方は見てみないと何とも云えませんが、

キャスト

僕(ワタナベ):松山ケンイチ

直子:菊地凛子

小林緑:水原希子

キズキ:高良健吾

永沢:玉山鉄二

レイコ:霧島れいか


という配役だそうです。個人的には、こういうキャストを想像してしまいますが。皆さんならどういうキャスティングを想像されます?

Ikuta_touma
僕(ワタナベ):生田斗真

直子:吉高由里子

小林緑:戸田恵梨香 

キズキ:森山未來

永沢:ARATA

レイコ:吉瀬美智子

Kititaka_yuriko


« 利権の付け替えを急ぐあまりの暴言か? | トップページ | 『究極超人あ~る』の毒島から始まる話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/48875778

この記事へのトラックバック一覧です: Norwegian Wood:

« 利権の付け替えを急ぐあまりの暴言か? | トップページ | 『究極超人あ~る』の毒島から始まる話 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ