« 現実世界はシビアなり | トップページ | 拝啓仙石官房長官様 »

2010年12月 5日 (日)

延坪島って何処?

href="http://koushi.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/12/05/800pxshelling_of_north_korea_in_201.png">800pxshelling_of_north_korea_in_201


「「もう島には帰らない」―。北朝鮮の砲撃を受け、軍の統制下に置かれている韓国西方沖の延坪島からは24日も前日に続き、住民約350人が海洋警察庁の警備船2隻で仁川港に避難してきた。この日は高齢者や子供の姿が目立ち、今も砲撃の恐怖が脳裏から離れない様子だった。警備船が入港した仁川港の岸壁では、バスや救急車が十数台待機。到着後、大半の住民は仁川市内の宿泊施設に移動したが、中には下船後直ちに担架に横になり、そのまま救急車で搬送される人もいた。ある女子中学生は砲撃当時の学校の様子について「『バン』という音の後、廊下の窓ガラスが割れ、地震が起きたように建物が揺れた」と証言。停電となった校内では悲鳴が響き、避難中に恐怖のあまり涙をこぼす生徒もいたという。仁川市が24日午前に島内を撮影した映像によると、砲撃を受けた地区では家屋の窓ガラスが粉々に割れ、屋根や壁も吹き飛ばされていた。火災で住宅の壁面は真っ黒に焼け焦げ、廃虚と化した家の中でまだ火が残っている所もあった。砲弾が着弾したとみられる道路には穴が開き、砲撃のつめ跡を深く残している。」 

延坪島は報道されているように、北朝鮮の領土のほんの側にある韓国領の島です。北朝鮮側の大睡鴨島や長在島には、今回の砲撃を実施したと思われる北朝鮮軍の砲兵陣地があると云われています。

私は延坪島と聞くと、韓国海兵隊の駐留場所というのを真っ先に思い浮かべます。駐屯している防衛部隊の主力です。

第6海兵旅団(通称:黒龍旅団)本部:西海五島
*第6水陸両用偵察部隊(6th Amphibious Reconnaissance)
*西海五島駐屯部隊(5 Island Garrisons in the West Sea)


報道でも伝えられてるように、この島は朝鮮戦争の休戦時に国連軍側が一方的に休戦ラインとした38度線の内側になった島で、北朝鮮は長年この島を韓国領としては政治的には認知してきませんでした。

ですから、この島に住むというのは、今回のような事態を覚悟しなければならない宿命の元にあります。当然、島には避難壕も用意されていますし、今回も其所に避難できた人は、安全が保てたようです。

605pxyeonpyeong_shelling

つまり、日本のマスコミが報道しているような、普通の平和の島が砲撃を受けたという話ではありません。朝鮮半島は休戦状態であるということも忘れてはいけませんし。

アメリカの第七艦隊は、当面は黄海の手前にある海域で米韓合同演習を実施しながら、事態の推移を見守ることになります。韓国軍は当面は延坪島への増派をどうするかで対応に追われるでしょうが、まずは海軍が領海内で敵の海上侵攻に備える動きを見せています。海上封鎖になれば、島民の避難も難しいでしょう。

今回の北朝鮮による砲撃の真意は、まだよく判りません。ただ、ひとつ言えるのは、春にあった哨戒艦の沈没事故と、この砲撃は繋がっているひとつの事態であるということです。

韓国軍は砲撃に対して対抗上の報復攻撃を実施しています。ですから、これから攻撃がエスカレートしていかない限りは、今回のみの事態で終息されるのは確実です。

日本では拳銃を一発軍事組織が発砲しても戦争が起きるという論調になりがちですが、これでも戦争にはなり得ません。無論、日本が何処かの国に先制攻撃をすることは法的に出来ません。ですから、自衛隊がいるから戦争が起きるという話でもないのはよく理解出来る事例だと思います。

尖閣衝突事件も、今回の延坪島砲撃事件も、いわば力の行使=蛮行を全面に出した武断的な方法論が、自国のイメージを悪くするということを承知で行っています。その結果は、事態を最悪へと導くだけのようです。


« 現実世界はシビアなり | トップページ | 拝啓仙石官房長官様 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/50217250

この記事へのトラックバック一覧です: 延坪島って何処?:

« 現実世界はシビアなり | トップページ | 拝啓仙石官房長官様 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ