« 政党政治の終焉を予感させる気分 | トップページ | 天は徳のあるものを王にする »

2011年3月 6日 (日)

リビア危機で見えるアメリカのモンロー化

「クリントン米国務長官は2日、上院外交委員会の公聴会で証言し、リビア東部を制圧した反体制派が最高指導者カダフィ氏の支持派拠点への空爆実施を国連などに要請する動きがあることについて、「(外国の介入には)リビア国内やアラブ諸国の間で異論がある」と述べ、消極的な姿勢を示した。クリントン長官は2日開かれた別の上院公聴会では、「(反カダフィ氏の諸派のうち)誰が正当で誰がそうでないかを判断するには時期尚早だ」と述べるなど、当面は情勢を慎重に見極める姿勢をにじませた。一方、ゲーツ国防長官は2日の下院公聴会で、カダフィ氏支持派の空爆阻止に向けた飛行禁止空域の設定問題に触れ、「設定はリビアを攻撃して防空体制を破壊することから始まるのだ」と指摘して、実施は容易でないとの見解を示した。」

テレビでゲーツ国防長官の会見を見ましたが、もの凄く憂鬱そうでした。彼はジョージタウン大の博士号をソ連史で得てから、CIAに入局し、後にCIA長官を務めた人物です。共和党のブッシュ政権時代から国防長官に留任して、戦時内閣を支えてきたのですが、ことある毎にクリントン国務長官と衝突してる。オバマ大統領は赤字財政からの脱却を成功させることで、次の選挙で再選されようとしています。その為には国防予算も聖域ではなくなります。だからペンタゴンはこういう時に存在意義を示そうと突き上げてくる。古巣のCIAは議会のバッシングに遭って、存亡の危機に立たされているのに、その長官はレオン・エドワード・パネッタというのですが、つい最近エジプトのムバラク大統領の辞任をリークしてしまうミスをしでかして、軍部や諜報関係者に小馬鹿にされたばかり。国防長官はDIAという国防総省の情報機関から情報を得ているでしょうが、リビアの内戦を早期になんとかしないと、地中海の安全保障にも影響しますし、石油高はアメリカの景気にだって影響します。なのに、オバマ大統領は軍事的行動に消極的。とにかく内向きな方に目をやり、再選のためには失敗を恐れるばかり。

もう辞めたいよという呟きが画面から伝わってきました。

例えばですが、リビア上空の飛行禁止措置を取る場合、ゲーツ長官の懸念とは裏腹に、アメリカ軍とNATO軍が本気になれば、そう難しい事ではありません。レーガン政権の頃に実際その措置を維持していたのですからね。飛行禁止措置がとれないという理由のリビアの防空態勢にしても、今ある防空兵器は旧式化されたものばかり。破壊するのは容易ではないでしょうが、困難ではありません。

*SA-2ガイドライン地対空ミサイル=88基
*SA-3 ゴア地対空ミサイル=10基
*SA-6ゲインフル地対空ミサイル=43基

米軍は機動部隊に2隻の空母。英軍がクレタ島あたりに航空部隊を進出させたら、米SEALSや英SBS、デルタフォースにSASなどがリビアの各地の防空基地近くに潜入して、レーザーポインターなどで誘導してやれば、航空部隊からの誘導兵器で施設は破壊できるという具合です。

その米軍は、強襲揚陸艦キアサージと、ドック型輸送揚陸艦ポンセの2隻に海兵隊員400名(第2海兵師団第1大隊)が急派されて、地中海側からリビアの情勢を見守っています。

英軍の方は、SASと海兵隊の特殊部隊SBSの混成チームがリビアに急派され、リビア沿岸部にある石油施設で立ち往生していた西側の民間人約150人(もちろんイギリス人も)の救出にあたったということです。BBCなどの報道によれば、その混成チームは今後も地中海に留まり、リビア国内の化学兵器貯蔵施設を急襲する作戦を準備中とか。政府軍側が使おうとしても、反政府側が奪取しようとしても、英米軍はこの件には介入するでしょう。国際的なテロリストに化学兵器が横流しされでもしたら、自国の安全保障に関わりますからね。

さてさて、国際情勢は中東の不安定化に進んでいます。イランの状況も心配される中で、リビア危機です。この辺りには、米英中の資源利権が絡んでいます。

なのに、日本の政局はなんですか・・・。次のサミットでは確実に戦力外通告をされてしまいますね。

« 政党政治の終焉を予感させる気分 | トップページ | 天は徳のあるものを王にする »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/51045670

この記事へのトラックバック一覧です: リビア危機で見えるアメリカのモンロー化:

« 政党政治の終焉を予感させる気分 | トップページ | 天は徳のあるものを王にする »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ