« 無責任な人達 | トップページ | ANA機急降下 機体ほぼ裏返しに »

2011年9月21日 (水)

病院船という発想

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110820/plc11082002010000-n1.htm

「政府が医療施設を備えた移動可能な「病院船」の導入に向けて検討を進めていることが19日、分かった。内閣府が平成23年度第3次補正予算案に調査費を要求、具体的な構想づくりに着手する。東日本大震災で被災地の医療施設が被害を受け、地震発生直後の移動手段も限られていたことから、医師、医薬品、医療機器、通信手段などを一体的に提供できる病院船導入の必要性があると判断した。海外での大規模災害への派遣や、海賊・テロ対策に当たる艦船の支援に活用することも視野に入れている。病院船は米国、中国、ロシアなど各国海軍が保有しており、日本に導入する場合も海上自衛隊による配備・運用を念頭に置いている。ただ、「病院船建造は護衛艦並みの数百億円の費用が必要」(政府関係者)。防衛予算を圧迫する懸念もあるため、内閣府が調達した上で運用は防衛省に移管する案も検討している。平常時には国際協力活動や離島での医療活動にも使うことを想定している。今後は病院船の規模、母港、医薬品の備蓄拠点など多面的に調査を行うほか、病院船を運用する諸外国に専門家を派遣する方針だ。」

1077498_1330388971_82large

記事を書いた人は、少し混同があるようですが、各国海軍の中で、アメリカ以外の海軍の病院船は、小型で軍事作戦での応急的な病院機能を有しているにすぎません。ですから参考にすべきは米海軍のマーシー級病院船です。

1077498_1330388940_195large

アメリカ海軍では、普段は病院船を維持する最低限の乗員のみを配しておき、出動命令が出ると、海軍病院の指名されているスタッフを召集して増員することで、病院船としての機能を発揮できる仕組みになっています。

1077498_1330388915_202large_1

ちなみに、アメリカでは大統領が入院するのはワシントン近郊のベセスダ海軍病院(国立海軍医療センター)です。ケネディー大統領の検死もここでおこなわれました。それくらい医療技術が高いとされている病院のスタッフが出張して病院船で勤務する。海軍部内でも部外でも頼りにされる訳です。

脱線すると、ベセスダ海軍病院の本棟の地下には大きなカフェテリアがありまして、お安く食事が出来ますよ。職員や見舞いに来院する人向けなのでしょうが、身分証明書があれば旅行者でも入ることが出来ます。

さて、あのアメリカ海軍でも、病院船は新造ではなく、就役していた6万トン級タンカーを買収して改装するという手法をとっています。ですから、新造に拘る必要はありません。

海自が運用する場合を考えると、6万トン級は大きすぎるので(そもそも各基地の埠頭に停泊できないし)、2万トンから3万トンの大きさを考えるといいと思います。仮に新造するのなら、おおすみ級の輸送船をモデルにした、全通式のヘリ甲板を持つタイプが適していると思います。甲板下にはヘリ格納庫を持ち、エレベーターにより格納庫に収容できる方式も踏襲していいでしょう。ただし、それ以外のスペースは病室や手術室として利用する設計がなされるべきです。幸い、ヘリ空母型護衛艦を建造中ですから、造船する技術は今のところ維持できていますし。

1077498_1330393234_249large

新造は考えないのなら、大型のコンテナ船を購入して、コンテナを手術室や病室として改装したものを搭載する方式を検討するべきかと思います。これらのコンテナは普段、地上の基地で保管をしておき、出動する必要性がある場合に、コンテナ船に搭載することで、その規模の増減が可能になります。

最大の問題点は、病院船の確保よりも、そのスタッフの確保です。海自の病院関係者だけではとても維持は不可能です。自衛隊のみならず、国立の病院スタッフも参加する形での、スタッフ指名ができるような態勢がとれないと維持は難しいと思います。それらのスタッフは年間に2週間ほどは召集訓練を経て、船に慣れて貰わないと困ります。そういう維持活動も容認される職場でないといけない訳です。

病院船が実現することを祈ります。

« 無責任な人達 | トップページ | ANA機急降下 機体ほぼ裏返しに »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/52913770

この記事へのトラックバック一覧です: 病院船という発想:

« 無責任な人達 | トップページ | ANA機急降下 機体ほぼ裏返しに »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ