« 外交敗北を認識してから始めよう | トップページ | 品位と良識に悖るなかりしか »

2012年8月28日 (火)

キリスト教世界の常識は通じない

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2118347&media_id=42

「ロンドン五輪男子サッカー3位決定戦の日本戦に勝利後、韓国のMF朴鍾佑(パク・ジョンウ)選手(23)が、ピッチ上で島根県の竹島(韓国名・独島)領有を主張するメッセージを掲げた問題で、国際サッカー連盟(FIFA)が懲戒手続きに入ったことが12日、分かった。韓国サッカー連盟(KFA)および朴選手に対し、16日までに回答に応じるよう求めているという。複数の海外メディアによると、五輪でのサッカー運営を担当するFIFAは声明で、朴選手に対する懲戒手続きを開始し、KFAおよび朴選手に対し、16日までに経緯などについて回答するよう求めたという。」

オリンピックでは政治問題は持ち出さないという紳士協定を、今回韓国のサッカーチームが犯した事は、報じられている以上に大問題だと思います。

その割りにIOCは紳士的な対応になりました。FIFAも、朴鍾佑選手個人の行き過ぎた行為として処分したいようですが、私に云わせたら今回の男子サッカーは3位無しとする裁定を出すべきだと思います。無論日本が繰り上げで3位当選なんてのもありえませんけど。

そうしないと行けない理由は明快です。

そうしておかないと、次回のリオオリンピックでは、こうした政治問題のアピールが随所で出現し、やったほうは個人の行いだったと主張して処分されようとすることが起きてくるからです。考えてもみて下さい。オリンピックのテレビ中継は世界規模です。全世界の人に、ある政治問題を宣伝できる効果があるのです。(これを世界中のテレビでCMとして流したら何十億円の費用が必要となるでしょう)だから、絶対に容認してはいけないのです。

今回の処分が甘くなると、次回に中国はきっと、「尖閣は中国のもの」と英語で書いたプラカードを出してくるでしょうし、韓国は「従軍慰安婦に謝罪しろ」と書いてくるでしょう。こういう問題は世界中でゴロゴロしていますから、同じようなアピールが繰り返されるとなったら、処分処分でオリンピックの進行だって進まない事態にだってなり得ます。

後悔先に建たずの精神で動かないと、きっと後悔する日が来ます。

« 外交敗北を認識してから始めよう | トップページ | 品位と良識に悖るなかりしか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/55526285

この記事へのトラックバック一覧です: キリスト教世界の常識は通じない:

« 外交敗北を認識してから始めよう | トップページ | 品位と良識に悖るなかりしか »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ