« キリスト教世界の常識は通じない | トップページ | 健忘症の大手マスコミ »

2012年8月30日 (木)

品位と良識に悖るなかりしか

http://j.people.com.cn/94475/7917912.html

韓国のあるネットカフェが入り口に「日本人出入り禁止」との張り紙を張っていることが、韓国のネット上で論議を呼んでいる。人民日報系の国際情報紙「環球時報」が報じた。張り紙には「日本人」という文字が青色で、「出入り禁止」の文字が赤で記されている。経営者によると、その理由は韓国の国旗が赤と青で構成されているからとか。さらに張り紙の下段には「ただし、『独島は韓国領』と3回叫べば可能」と書いてある。韓国のネット上には、「張り紙を見て気分がすっきりした」という声がある一方、「こんなことをするのは不適切。もし日本人に同じようなことをされたら笑い事ではすまない」と批判するコメントも見られた。 [「人民網日本語版」2012年8月21日]」

ソウルに年中遊びに行っていた1990年代初めの頃。12月の30日だったか、明洞の繁華街にあったファミレスの「デニーズ」で久しぶりにステーキを食べて、宿のソウルヒルトンまでブラブラ歩いていました。すると、煙草の火を貸してくれと日本語で話しかけられました。私は煙草を吸わないのでと日本語で答えると、私は在日朝鮮人で中学の頃に韓国に帰国したんだと相手は話を続けました。それで暫く立ち話をしてると、彼は飲み行こうと誘うのです。恐らくは、ボッタクリバーあたりに連れて行き、何万円も払わされるのは目に見えていると警戒して断り続けると、彼は次第に不機嫌になり、最後は怒鳴り出しました。何だ何だと繁華街なので人だかりが出来て、彼は韓国語で周囲の人にアピールすると、何だか険悪な雰囲気になっていきました。少しは韓国語が理解できたので、彼が「こいつは日本人だ」と言ってるのは理解できました。こりゃ不味いと思いましたが、通報した人がいたらしく、暫く押し問答をしてると警察官が数名駆け付けてきて、英語が出来る警察官に拙い英語で旅行者であること、見知らぬ人に話しかけられ、飲み行こうと誘われたのを断ったら、こういう次第になったと説明したら、とにかくお前は先に宿に帰れと、警察官が表通りでタクシーを拾ってくれて、それで無事に帰れたことがありました。

韓国人全体の意識としては反日は良識です。しかし、個々の人間の中では、強い反日もあれば、弱い反日意識もあります。韓国人全員が日本人を閉め出せとは思っていない証拠に、今のところ韓国へ旅行に出掛けたり、仕事で韓国に滞在している日本人には直接の被害はでていないようです。ですから、政治の上で起きている反日行動を、経済活動全体にまで拡大するのは愚かな事だと思います。ただし、政治的には反撃も必要です。その手段として、或る程度の政治的な報復も致し方がないと思います。

そして、日本人の方が大人の振るまいが出来ると言うことも示しておきたいモノです。トーマス・マンが、こんなことを言い残しています。「首相(大統領)の持つ品位が、屡々国家そのものの品位として受けとめられる」と。彼がこんな事を言ったきっかけは、昭和20年の4月13日にルーズベルト大統領が亡くなり、その死を悼んで日本の鈴木貫太郎総理が哀悼の意を示したことに対してでした。この言葉には続きがあります。「あの東方の国(日本のこと)には、騎士道精神と人間の品位に対する感覚が、死と偉大性に対する畏敬が、まだ存在するのです。これが今の(ナチツ)ドイツと違う点です。ドイツでは12年前に、一番下の者、人間的に劣った最低の者が(国の政治上の)上部にやってきて、国の面相を決定したのです。」と。

現在の日本の顔(首相)が、品位と見識において、他国の指導者よりも秀でているのかと言うと、これは大いに疑問ですが、すくなくとも韓国の顔よりは、理性的で理知的であるのは幸いです。とはいえ、日本の復興は、まず日本の顔をちゃんとする事から始めないと行けないのは確かですが。

« キリスト教世界の常識は通じない | トップページ | 健忘症の大手マスコミ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/55539922

この記事へのトラックバック一覧です: 品位と良識に悖るなかりしか:

« キリスト教世界の常識は通じない | トップページ | 健忘症の大手マスコミ »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ