« 今更遅すぎる | トップページ | 少し遅れたエープリルフール話 »

2013年4月 1日 (月)

ほらを吹いてみました

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=diary&id=2377740

「3月31日付の北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は、「軍の打撃手段は射撃対象を確定した状態にある」と強調し、米軍の横須賀基地(神奈川県)や三沢基地(青森県)が「わが方の射程内にある」と主張した。」

米軍基地を仮に北朝鮮が核攻撃した場合、まず核攻撃を阻止する行動に出るでしょう。いわゆるミサイル防衛網が反応する訳です。そして、次に報復攻撃がなされるでしょう。こちらは非核攻撃になるのか、核攻撃になるのかは米軍が受けた被害の度合いやら政治的な判断により決まることでしょう。ICBMに通常弾頭の配備はありませんから、非核攻撃の場合はトマホークによる攻撃となります。仮に平壌に限定して攻撃をおこなうとしたら、政府機関は壊滅させられるでしょう。無論、政府高官は地下のシェルターなりに避難はしているでしょうが。何れにしても、その攻撃で北朝鮮が得るモノは何もありません。

ということで、こりゃ単なるほらでしかありません。

第二次大戦以降、核保有国に対しての核攻撃はおこなわれたことがありません。それは核による報復攻撃を受ける可能性があるからです。お互いの国が核攻撃で滅びるかもしれないですからね。そして忘れてはいけないのは、北朝鮮の核攻撃が横須賀基地を逸れて戸塚あたりに落下して核爆発をおこしたら、米国は確実に核での報復は選択しないということです。

その時に日本政府はどうするべきなのか。報復をするという選択肢がどんな実行力を伴うものなのか?全然議論が出来ていないのですから・

« 今更遅すぎる | トップページ | 少し遅れたエープリルフール話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/57986469

この記事へのトラックバック一覧です: ほらを吹いてみました:

« 今更遅すぎる | トップページ | 少し遅れたエープリルフール話 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ