« 河野談話の見直し求める | トップページ | http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=diary&id=2448589 「宇宙航空研究開発機構(JAXA)は30日、騒音が少ない超音速航空機の試作機を公開した。開発拠点の富士重工業宇都宮製作所(栃木県)で公開された試作機はアルミ合金製で、全長約8メートル、胴体部の直径は最大約50センチ、重さ約1トンの無人機。8月にスウェーデンで、騒音抑制の効果を確かめる滑空試験に臨む。8月の実験では、機体を高度約30キロから滑空させてマッハ1・3まで加 »

2013年5月29日 (水)

ナイブーな事が正義であるという世界

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2446972

「自民党の古賀誠元幹事長が共産党機関紙「しんぶん赤旗」のインタビューに応じ、憲法改正の発議要件を緩和する96条改正について「絶対にやるべきではない」と強く反対したことが分かった。自民党の元幹部が赤旗に登場するのは異例。安倍晋三首相は96条改正に前向きだが、歯止め役のいない党内への懸念が背景にあるとみられる。古賀氏は「各議院の総議員の3分の2以上」という発議要件に関し「憲法はわが国の最高法規。他の法規を扱う基準と違うのは当然だ」と指摘。自民党は憲法改正草案で「過半数」への緩和を掲げているが「ハードルを下げることは認めることはできない」と反対姿勢を鮮明にした。9条については「平和憲法の根幹。その精神が一番ありがたいところで、『世界遺産』と言っている」と平和主義の堅持を主張。そのうえで「自衛隊は9条2項(戦力不保持)を1行変えて認めればいい」として、限定的な改正にとどめるべきだとの考えを示した。」

我が国では既に「日本国憲法」は神の詔と化していて、一言一句変えてはならないという宗教になってるんじゃないのかと、この問題を見ていて思います。それと96条を改正したら、9条を改正するという発想を見ていると、こちらも9条を変えたら日本は不幸になるという話しになるのでしょうか?

「戦争を放棄する」と宣言しているから日本は平和だったという理屈が真実なら、「ダイエットするぞ」と手帳に書いたら、絶対に痩せるということになると思いますが、そうじゃないのはご存じの通りです。

例え憲法がどうであれ、国を正しい方向に導くのが政治家の科せられた最大の職務だと思うのですが、どいつもこいつも憲法が変わったら自信がないと宣言する。こういう政治家の姿勢が正しいと錯覚出来る国は世界中でも日本だけでしょうね。責任逃れが政界で横行する訳です。

« 河野談話の見直し求める | トップページ | http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=diary&id=2448589 「宇宙航空研究開発機構(JAXA)は30日、騒音が少ない超音速航空機の試作機を公開した。開発拠点の富士重工業宇都宮製作所(栃木県)で公開された試作機はアルミ合金製で、全長約8メートル、胴体部の直径は最大約50センチ、重さ約1トンの無人機。8月にスウェーデンで、騒音抑制の効果を確かめる滑空試験に臨む。8月の実験では、機体を高度約30キロから滑空させてマッハ1・3まで加 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/57986198

この記事へのトラックバック一覧です: ナイブーな事が正義であるという世界:

« 河野談話の見直し求める | トップページ | http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=diary&id=2448589 「宇宙航空研究開発機構(JAXA)は30日、騒音が少ない超音速航空機の試作機を公開した。開発拠点の富士重工業宇都宮製作所(栃木県)で公開された試作機はアルミ合金製で、全長約8メートル、胴体部の直径は最大約50センチ、重さ約1トンの無人機。8月にスウェーデンで、騒音抑制の効果を確かめる滑空試験に臨む。8月の実験では、機体を高度約30キロから滑空させてマッハ1・3まで加 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ