« 公然の秘密 | トップページ | 辛坊危機一髪のまとめ »

2013年6月23日 (日)

自公過半数の勢い…都議選

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=diary&id=2478037

「東京都議会議員選挙(定数127)は23日、投票が行われ、午後8時に締め切られた。安倍内閣の高い支持率を背景に、自民党が4年ぶりに都議会第1党の座を奪還する見通しだ。公明党も着実に支持層を固めており、自民党と公明党で過半数(64議席)を上回るのは確実とみられる。同日深夜に大勢が判明する。都議選には253人が立候補している。来月の参院選を前に、日本維新の会、みんなの党の「第3極」がどこまで支持を広げるかも注目される。」

選挙前の予測通りという展開でしたね。もっとも投票率は前回よりも低く推移したみたいですが。

しかし、民主党には勝利の要因が何処にも有りませんでした。第3極も、維新もみんなも失速気味で、その他の党も何処に行ったのかという有様でした。

不思議なのは、共産党が一位当選してる区があったこと。組織票が動員できる何かの施設でもあるのでしょうか?

ところで、囚人の皆さんには投票権があるのでしょうか?

『公職選挙法』第11条(選挙権及び被選挙権を有しない者)には、こうあります。

第11条 次に掲げる者は、選挙権及び被選挙権を有しない。
(中略)
2.禁錮以上の刑に処せられその執行を終るまでの者
3.禁錮以上の刑に処せられその執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く。)



囚人が投票する場合、おそらく100%の投票率でしょうが、禁固以上の受刑者は64,800人。これはでかいです。しかも刑務所は以外に都会に近い市町村にありますから侮れない存在になるでしょう。

民主党も与党時代に数にモノを言わせて公選法を改正しておけば良かったのにね。

« 公然の秘密 | トップページ | 辛坊危機一髪のまとめ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/57985776

この記事へのトラックバック一覧です: 自公過半数の勢い…都議選:

« 公然の秘密 | トップページ | 辛坊危機一髪のまとめ »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ