« 病膏肓にいる | トップページ | 公然の秘密 »

2013年6月20日 (木)

下手な商売が大好くな隣人達

http://www.asahi.com/international/update/0619/TKY201306190512.html

「モスクワの在ロシア日本大使館で19日、反ロシア政府系団体が北方領土問題を巡る抗議活動を行い、メンバー4人が警察に身柄を拘束された。抗議活動を行った「もう一つのロシア」のウェブサイトによると、4人のうち2人は大使館の敷地内に立ち入った。このサイトは、20日にサンクトペテルブルクで松山政司外務副大臣とロシア外務省のモルグロフ次官が会談することへの抗議文も掲載。北方領土だけでなく「北海道もロシアの領土である」と主張している。」

韓国は今年になって対馬は韓国領だという主張を強めています。中国は尖閣諸島どころか沖縄諸島全体を中国領だと言い始めてます。それでロシアでは機を見るに敏な輩が北海道はロシア領だと言う訳ですか。

韓国は竹島を不法占拠し、1952年以来実行支配をしている訳ですが、それまでの自民党とのパイプが世代交代などで失われ、日本の世論が領土問題に関心を高めるに従い、竹島問題が両国の懸案事項になってしまい、実際の所困り果てているのでしょうね。こんな話しも出てますし。

日韓通貨スワップ協定の30億ドル分、今の段階で韓国から延長要請はない=麻生財務相

麻生太郎財務相は19日午後の衆院財務金融委員会で、今年7月3日に期限を迎える日韓通貨スワップ協定の30億ドル分について、今の段階で韓国から延長の要請はないと語った。山田賢司委員(自民)の質問に答えた。麻生財務相は「最近の韓国の状況は、クレジットデフォルトという状況とは違う」としたうえで、「金融情勢などを踏まえ、韓国の意見も聞いたうえで(延長の可否について)結論を得たい」と語った。 [東京 19日 ロイター]



そこでアジア風の交渉術を駆使することにしたのでしょう。

相手に過大な要求を強要し、交渉に入ると、妥協を引き出すという使い古された手です。韓国の目論見は、対馬は日本領として認める、但し独島(竹島)は韓国領とするというもの。この公式だと、中国は沖縄は日本領だが、尖閣は中国領、ロシアは北海道は日本領だが、北方領土はロシアのものという話しにしたいということになります。

これ、逆手に取るのなら、日本は韓国に対して済州島は日本領と主張し、中国に対しては台湾は日本領、ロシアには樺太は日本のものと主張するという話しになりますね。

ただし、それを実効性のあるものとするには、実際に軍事力で占領が可能な戦力を有していること、法律的に領土回復を合法と出来ることなどが備わっていなければならないと言うことになりますけど。

« 病膏肓にいる | トップページ | 公然の秘密 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/57986023

この記事へのトラックバック一覧です: 下手な商売が大好くな隣人達:

« 病膏肓にいる | トップページ | 公然の秘密 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ