« アシアナ事故機の操縦士はB-777訓練中 | トップページ | 強気の裏側にある不安 »

2013年7月11日 (木)

汚染水が海洋流出か 強く懸念

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2499395

「東京電力福島第1原発の敷地内で高濃度の放射性汚染水が検出されている問題で、原子力規制委員会は10日、汚染源の特定と対策を検討する作業部会を近く設置することを決めた。汚染水の海洋流出が強く懸念されているためで、水産資源の風評被害などを招かないためにも早急な対応が求められている。高濃度の汚染水は、海から30メートル以内にある複数の井戸から検出。10日夕までの最高値はトリチウムが1リットル当たり60万ベクレル▽ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質90万ベクレル▽セシウム134が1万1000ベクレル▽セシウム137が2万2000ベクレル--となっている。」

メルトダウン状態が想定されて、ほぼ確実になったのは2011年の秋頃だったかなぁ。あれからでもまもなく2年が経過するのに、地下水の汚染の対策は出来ていないし、敷地内の放射性汚染水の始末もままならないって、マジでやる気があるのかと批判されても仕方がないぞ。

もっとも政府も、原発周辺地域に何時かは戻れます的な態度で、恒久的な放射性物質格納の施設が作れるような環境を提供できていないのも酷い話。避難されてる方々には申し訳ないですが、日本全体のみならず世界全体に影響する話しなのですから、政府は情よりも理で物事を進めて欲しい。

永久に避難して貰わないと行けない地域の住民の皆さんにも、地域を変えて、そっくりそのまま街を再現し、住所こそ変わってしまったが、昔の通り同じ街で暮らして貰うという事が出来ないとは思えない。東北や北海道に、それくらいの街を再現できる土地は無いとも思えない。

東電にしても政府にしても、結局は逃げ腰でほどほどにやってればじゃ、この事態は収拾できないのも当たり前。

まさに、この事態を収拾して倒れて死ぬ覚悟が必要。

そんな気骨のある政治家はいないのか?官僚はいないのか?東電幹部はいないのか?

日本人って、こんなものだったのか?

« アシアナ事故機の操縦士はB-777訓練中 | トップページ | 強気の裏側にある不安 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/57985681

この記事へのトラックバック一覧です: 汚染水が海洋流出か 強く懸念:

« アシアナ事故機の操縦士はB-777訓練中 | トップページ | 強気の裏側にある不安 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ