« ロシアかEUか?それが問題だ! | トップページ | 「昔はよかった」と言うけれど »

2014年3月 7日 (金)

天麩羅騒動顛末記

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=85&from=diary&id=2767028 

「大雪で道路や鉄道といった交通網がマヒし、さまざまな影響が報じられる中、2月15日と16日の「首相動静」に対しネットを中心に非難が起っているようである。安倍総理は、2月15日は午前中を公邸で過ごし、2時30分すぎにソチ五輪フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦選手に電話かけ祝福、その後自宅へ。2月16日はほとんど私邸で過ごし、夕方に赤坂の天ぷら料理店「楽亭」で支援者らと2時間ほど会食したという内容のもの。特に今回、「国民が雪で苦しんでいるのに天ぷらか!」といったような声が『Twitter』などでは多くみられるようである。三宅雪子・前衆議院議員(@miyake_yukiko35)は、”天ぷら。天○だったらまだしも、よりによって東京一高い(のでは)と言われる「楽亭」。あーあ、という感じ。何も口にできず、寒い中耐えている方々がいるというのに。せめて、会合場所を公邸にできなかったのか。”とつぶやいている」

国民が雪で苦しんでいるときに、総理は高級天麩羅店で会食とは、けしからん!という中傷記事です。立ち食いうどんにしたら、国民想いの総理と賞賛しますか?公邸に高級店の料理人を呼んで、1人数万円の食事をしたら誉められるのか?

総理が都内を出ず、何時でも連絡や指示が出せる位置で休日を過ごしたのは、大雪による事態の変化に対応するためだったでしょうに。

こういう方法論も、もはや陳腐化してると思いますがね。

さらにお馬鹿なのが朝日新聞官邸クラブの『Twitter』(@asahi_kantei)。”安倍首相は今夜、東京・赤坂の天ぷら料理店で支援者らと食事をしました。先ほどお店を出発しました。(2014年2月16日 8:34 PM)”と世界中のテロリストに、総理の動勢をリアルタイム報道。

「楽亭」といえば港区赤坂にある天麩羅店。カウンターのみで11席。だから完全予約制の高級店です。ランチでも1万円からなので、誰かに連れて行って貰わないと、庶民のお小遣いでは気軽に出掛けられないお店ではあります。しかし、高級とはいえ、天麩羅店は上限がせいぜい2万円前後。数万円は軽く飛ぶ、高級料亭や仏蘭西料理店に比したら、まだまだ控え目なお値段ですけど。

しかも安倍総理の年収は約5100万円。月収にして約330万円ほどになります。その人にしたら、敷居の高いお店とはいえない筈です。さらに総理の外食の場合、警備上の問題もある訳ですから、出掛けられる店も限られてくる。駅前の焼鳥屋とか王将で気軽にとはいかない立場であることを無視してるのは不思議です。

なにせ三宅雪子は前衆議院議員。そこらの事情が知らないとは思えません。さらにいえば彼女の自宅は白金の高級マンションで、父親は元シンガポール大使の外交官。いわゆる小沢ガールズに1人ですが、その縁も父と小沢一郎との個人的な親交故。

そして、この騒動にジャーナリストの「津田大介」も乗っかってしまい、大炎上というのも、まったくお馬鹿なことで。

    « ロシアかEUか?それが問題だ! | トップページ | 「昔はよかった」と言うけれど »

    コメント

    コメントを書く

    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/59252444

    この記事へのトラックバック一覧です: 天麩羅騒動顛末記:

    « ロシアかEUか?それが問題だ! | トップページ | 「昔はよかった」と言うけれど »

    2015年8月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    フォト
    無料ブログはココログ