« 天麩羅騒動顛末記 | トップページ | この国は帝国主義なのか? »

2014年3月 7日 (金)

「昔はよかった」と言うけれど

http://ddnavi.com/news/174997/

 たとえば、多くの人が行き来する駅や電車の中でのマナー。現代は混雑するホームで列をつくって電車を静かに待つ日本人の姿に、外国人から「さすが礼儀正しい」と称賛の声があがるが、大正時代のその光景は“傍若無人の見本市”。1919(大正8)年に発行された電車でのマナー向上のための小冊子には、「無理無体に他を押しのけたり、衣服を裂いたり、怪我をさせたり、まことに見るに堪えない混乱状態を演ずるのが普通であります」とある。こんな有様なのだから、電車が出発した後も車内はカオス。現在のようにお年寄りや病気の人に席を譲るという習慣はなく、先に座った者勝ちの状態。床には弁当の空き箱やミカンや柿の皮、ビールや日本酒、牛乳、サイダーの瓶などが捨てられ、ときには窓の外へ弁当箱やビール瓶などのゴミを投げ捨て、線路の保安員が重傷を負う事件もあったという。

 しかし、道徳心がなかったのは市井の人々だけではない。「天長節」という、かつての天皇誕生日に行われた政府主催のパーティーでさえ、出席者である国内外の“身分の高い人たち”によって、食器やフォーク、スプーンなどが持ち去さられたのだ。当時はこうした“窃盗行為”も、「日常的な光景」だったという。

 こうしたモラルのなさは、海外との貿易の場でも問題となった。戦後は日本の製品は質が良く安全だと評価されるようになったが、戦前は儲け重視で不正行為のオンパレード。とくに大正前期は「特許権の侵害や商標の盗用を繰り返し(中略)粗製濫造を重ねて」いたといい、油に水を混ぜたり、大豆に石を混ぜたりと、その手口も超ズサンだ。

 それにしても、大正時代には東大の教授が“第一次世界大戦の終結後から道徳心が低下している”と著書で嘆き、明治時代には貴族院議員が“明治維新以降、日本人の道徳は破綻してしまった”と述べていることからもわかるように、つねに「昔はよかった」と昔を回顧し現状批判をするのが日本人の特性、なのかもしれない。



『「昔はよかった」と言うけれど 戦前のマナー・モラルから考える』(大倉幸宏/新評論)という本を読みました。

本書には、今の我々からすると仰天するような、戦前日本人のマナーの悪さ、モラルの欠如が露わにされています。

で、こんなことを考えてました。

皆さんは、芥川龍之介の『藪の中』という小説をご存じですか。真相が不分明になることを「藪の中」というのは、この小説が元になっています。その粗筋は、殺人と強姦という事件をめぐって、4人の目撃者と3人の当事者が告白する証言のそれぞれが矛盾し錯綜しているために、真相をとらえることが著しく困難になるという物語です。

世の中、物事を見る人によって、感想は違うものです。その人の所属する社会によっても、常識が違ってしまいます。

戦前の日本は、現在とは違って、身分と階層が明確に存在していました。庶民というのが世間の人の大多数を占め、大半の人がテレビを観て、スマホでネットを操る現在とは違い、小学校を卒業していない人や、卒業しても中学校へ進学していない人がほとんどで、貧困層は今以上に広かったそうです。当然、字が読めない人、革靴を履いたことが無い人、電話を掛けたことが無い人も一定数いました。もちろん、白米だけの御飯を普段食べられない人や、生活苦で娘を売春業者に売り払うこともありました。

”貧すれば鈍する”は、戦前の日本のモラルのあり方、そのものでした。何故なら、戦後の高度急成長により、飢えることが無くなり、生活レベルが向上したら、徐々に日本人のモラルは上がっていったのですから。

私が子供の頃、九州の田舎では、馬が引く荷車があって、未舗装の道には馬糞が落ちてました。トイレは汲み取り式で、肥担桶(こえたご)を積んだ馬車が、トイレの肥を汲み取りに来て、代金代わりに大根や白菜などを置いていったものです。水道水は無くて、井戸水を汲み、水瓶に貯めてましたし、風呂は五右衛門風呂で、薪で焚いてました。薪割りが子供の仕事です。

それが今では、馬車は軽トラになり、水道水が普及して、井戸は水撒き用。肥は化学肥料になり、五右衛門風呂はユニットバス。プロパンガスによる給湯器がお湯を入れてくれてます。

とはいえ、日本に経済格差が広がれば、生活格差も生じて、人々のモラルは低下するでしょうね。

    « 天麩羅騒動顛末記 | トップページ | この国は帝国主義なのか? »

    コメント

    コメントを書く

    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97581/59252460

    この記事へのトラックバック一覧です: 「昔はよかった」と言うけれど:

    « 天麩羅騒動顛末記 | トップページ | この国は帝国主義なのか? »

    2015年8月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    フォト
    無料ブログはココログ